TOPICS

過去のお知らせ

風の又三郎 無事終えました
当日も、夕方まであいにくの小雨の中、ゲネプロを行っていました。 雨のため、足元が滑ってしまい、不安を抱えながら公演を迎えることとなりましが、 公演の始まる時間になると雨も止み、 出演者の皆さまも無事、...
ジュニアコーラス定期演奏会に向けて①
3月26日(木)に開催されるジュニアコーラス定期演奏会に向けてみんな一生懸命レッスンに励んでいます!   2月には東京から田中絵美先生をお呼びしてアカペラの集中レッスンや講師に対する指導法の...
風の又三郎リハーサルやってま~す
本日は、雨がまだ降り始める前の時間で、 シュガーホール・つきしろ広場にて、 パフォーマー・演奏者を含めた全出演者による リハーサルが行われました。       からっとし...
本日の琉球新報朝刊に「風の又三郎」の記事が掲載されました。 執筆者は、演出家の上田真弓さんです。 本舞台で描かれる「風」の表現法について触れています。  新聞記事(3.3)   屋内で表現したものが、野外において自然の中で どのように表現されるのか、 初の野外公演ということもあり...
風の又三郎舞台仕込み始まりました。
本日より、つきしろ広場にて「風の又三郎」の舞台設営が始まりました。 今回は、つきしろ広場という野外公演。 どのような舞台が生まれているのかは、 見てのお楽しみといいたところですが、 少しだけ、感じても...
本日は、映像作家の飯名尚人さんです。 今回の公演では、これまでの宮沢賢治シリーズとは違って、 映像が流れます。 映像が、舞台をさらに盛り上げ、最終版へ進んでいきますので、 こうご期待下さい。   〈プロフィール〉 舞台とメディアのための組織Dance and Media Japanを設立以...
今回は衣装を担当したファッションデザイナーの浜井弘治さんの紹介です。 昨年の「銀河鉄道」では、紙を素材とした衣装を制作、 今回の公演では、風をイメージしたキラキラ感を表現するために 釣り糸等に用いるテグス糸のオリジナル素材を製作し、 「ガラスのマント」に仕上げました。 今回の野外公演では、自然の風や...
本日(2月27日 金曜日)付けの沖縄タイムスにおいて、 シュガーホール芸術監督である中村透の 風の又三郎に関する記事が掲載されました。  新聞記事 人間が持つ原初的な表現を、現代芸術の中で表現しようとする 小池博史さんの舞台演出についてお話されています。 今回の「風の又三郎」は、流山・吉祥...
舞台においては、その美術・衣装も重要な要素の一つ。 小池さんの舞台美術・衣装は、前身のパパタラフマラにおいても異彩を放つものでした。 今回も、一流のアーティストによる舞台美術と衣装で公演が執り行われます。 出演者のパフォーマンスのみだけではなく、 舞台美術・衣装、今回はさらに映像にもご注目いただけた...
風の又三郎の公演実施!!
小池博史の宮沢賢治シリーズ第3弾!!   「風の又三郎」を上演します。   これまでに行った「銀河鉄道」 「注文の多い料理店」に引き続き、 宮沢賢治シリーズの集大成となる本作品。 ...
< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イベントレポート
イベント月別バックナンバー

南城市文化センター シュガーホール

住所 〒901-1403
沖縄県南城市佐敷字佐敷307
TEL TEL:098-947-1100
FAX:098-947-0099
MAIL
休館日 毎週月曜日

ページの先頭へ

undefinedundefined